赤ちゃんの顔にも日焼け止めを塗って大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人用の日焼け止めは顔用・体用と2タイプの
日焼け止めを販売しているのをよく見ますが、

赤ちゃんの日焼け止めは顔には塗っても良いのか、
顔用や体用と分けた方がよいのか疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

そこで、赤ちゃんの日焼け止めについて調べてみました。
デリケートな赤ちゃんの顔にも塗って良いのか気になっているママさんは参考にしてください。

 

赤ちゃんの日焼け止めは顔に塗って平気!?

赤ちゃん用の日焼け止めは自然由来の成分などを
配合した低刺激で無添加なものが主流なので、

とくに顔用・体用と使い分ける必要もなく
安心な成分の日焼け止めなら顔に塗っても平気です◎

では、赤ちゃんが安心して使える日焼け止めとは、
どんな日焼け止めを選べば良いのでしょうか。

 

赤ちゃんに使っても安心の日焼け止めとは?

・紫外線吸収剤不使用

・ディート不使用

・添加物不使用

・SPF、PAの強くないもの

・香料、着色料不使用

このように化学合成成分などを使用してない
赤ちゃん用の日焼け止めを選びましょう◎

化学合成成分を配合している日焼け止めは、
赤ちゃんの敏感なお肌を傷めてしまう危険性もあり、

赤ちゃんのお肌に負担がかかってしまいます。

天然成分を100%使用している日焼け止めなら
赤ちゃんの顔にも安心して塗ることができるので、

配合成分を確認して選ぶことが大切です。

SPFやPAの数値も高いほど刺激が強いので、
SPF15・PA++くらいの日焼け止めが良いでしょう。

スプレータイプの赤ちゃん用の日焼け止めを
顔に塗る時はママの手に出してから塗ってあげます。

直接赤ちゃんの顔にスプレーしてしまうと目に入る
恐れがあるので気を付けてくださいね!

初めて使う日焼け止めはすぐに顔などに塗らずに、
赤ちゃんのお肌に合うかパッチテストをしましょう◎

 

赤ちゃんの顔に塗ったあと、日焼け止めの落とし方は?

赤ちゃん用の日焼け止めの種類によって、
石鹸の泡で日焼け止めを落とすタイプや

お湯で落ちるタイプなど異なるようです。

日焼け止めを落とすシートなども販売していますが
赤ちゃんに安全な成分なのか心配ですよね。

できるだけ落としやすい赤ちゃん用の日焼け止めを
選ぶことをおすすめします。

天然成分を配合した低刺激な日焼け止めを使っても
落とすときに石鹸などで念入りに洗ってしまうと、

赤ちゃんのデリケートなお肌を傷つけ
肌トラブルの原因にもなってしまいます。

お湯で落とせるタイプの日焼け止めなら、
こすらずに落とせるので肌に負担が少ないです◎

日焼け止めを塗ったら、必ず落とすことも大切です。

赤ちゃんのお肌に日焼け止めが残ってしまうと、
負担がかかるので帰宅後早めに洗い残しがないように

日焼け止めを落としてあげてくださいね(^^)

顔の細かい部分はガーゼなどにお湯をふくませて
優しく丁寧に日焼け止めを落としてあげましょう。

陽射しの強い日や強い場所へのおでかけは、
日焼け止めと帽子やUV長袖パーカーを羽織るなどの

紫外線対策をして、
赤ちゃんを陽射しから守ってあげてくださいね♪

 

【お湯で落とせる赤ちゃん用のおすすめ日焼け止めはこちら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*