紫外線吸収剤配合の日焼け止め赤ちゃんへの影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日焼け止めに配合される成分に「紫外線吸収剤」
という成分がありますがどんなものなのでしょう。

赤ちゃんの紫外線対策に日焼け止めを
使うことは当たり前になってきていますよね。

赤ちゃん用の日焼け止めも数多く、
手軽に購入することが出来るようになりましたが

紫外線吸収剤を配合した日焼け止めは
赤ちゃんにどんな影響を及ぼすのでしょうか。

紫外線吸収剤ってなに?

紫外線吸収剤は、紫外線を自分の中に取り込み
化学的に反応を起こす日焼け止め成分のことです。

紫外線吸収剤を使用した日焼け止めは、
紫外線を防ぐ能力が高く汗にも強いそうです。

紫外線吸収剤は無色透明で、塗り心地もなめらか

しかし紫外線があたっている間ずっと肌の上で
化学反応を起こし続けているので負担がかかり、

肌トラブルを引き起こす危険があるようです。

化学反応で放出した熱や、化学反応そのもの、
化学反応で変化した物質などが肌刺激となり

肌荒れを起こしてしまうこともあるそうです。

紫外線吸収剤配合の日焼け止めを赤ちゃんに使える?

紫外線吸収剤の入った日焼け止めは、
赤ちゃんに使うべきではないでしょう。

紫外線吸収剤は化学合成成分で、
成分自体が赤ちゃんの肌に負担がかかります。

また、紫外線吸収剤は肌表面で酸化するので、
シミやシワの原因になると考えられています。

紫外線を吸収して化学反応を肌の上で起こすので
皮膚細胞を傷つけてしまう恐れがあります。

赤ちゃんはもちろん、大人でも紫外線吸収剤配合の
日焼け止めは肌トラブルの原因になると言われます。

赤ちゃんのデリケートなお肌に使う日焼け止めは
紫外線吸収剤不使用のものを選びましょう。

すべての日焼け止めに紫外線吸収剤が入っている!?

すべての日焼け止めに紫外線吸収剤を
配合しているわけではないので安心してください。

ドラッグストアなどでも「紫外線吸収剤不使用」
の日焼け止めが数多く販売されているんですよ。

手軽に購入することが出来ますが、
紫外線吸収剤以外の成分もちゃんと確認しましょう。

紫外線不使用の日焼け止めでも赤ちゃんの肌に
直接塗って大丈夫な日焼け止めなのか成分表を

きちんと確認してから購入しましょう。

紫外線吸収剤不使用で天然成分を配合している
赤ちゃんの肌に安心な日焼け止めがおすすめです。

アロベビーの日焼け止めは紫外線吸収剤不使用で
天然由来の純国産オーガニック成分を100%配合。

純国産オーガニックを使用しているので、
安心して使えるおすすめの日焼け止めです。

赤ちゃんのお肌に良くない添加物は不使用、
0歳の赤ちゃんから使える安全な日焼け止めです◎

 

初めて使う方も安心!返金保証つきの販売店はこちら
↓ ↓ ↓

【アロベビーの日焼け止め公式販売店】

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*