アロベビーの日焼け止めSPFとPAはどれくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0歳から使える日焼け止めとして人気の高い、
アロベビーの「UV&アウトドアミスト」。

コンパクトな作りや配合成分の良さから、
多くのママ達に支持されている日焼け止めです。

しかし、アロベビーの日焼け止めのSPFやPAは
赤ちゃんに最適なSPFとPAなのでしょうか。

赤ちゃんに最適なSPFとPAはいくつなのか、
アロベビー日焼け止めのSPFとPAはいくつなのか調べましたので参考にしてください。

 

赤ちゃんに最適なSPFとPAはいくつ?

赤ちゃんに最適なSPFは10~20、
PAは「+~++」あれば十分だと言われます。

アロベビーのUV&アウトドアミストの
SPFは15、PA++です。

なので、アロベビーの日焼け止め
「UV&アウトドアミスト」のSPFとPAは、

赤ちゃんに適した日焼け止めと言えます。

アロベビーのUV&アウトドアミストは
SPFとPAが赤ちゃんに適しているだけではなく、

100%天然由来成分を原料に作られています。

使っている天然成分は純国産だから安全で、
赤ちゃんの肌に優しく害のある添加物は不使用。

安心して赤ちゃんに使うことが出来ますね◎

 

SPFとPAってどういう意味があるの?

SPFは紫外線防御指数とも呼ばれていて、
「サンプロテクションファクター」の略です。

紫外線B波(UVB)という肌を赤くする紫外線を
SPFが防いでくれる効果が期待できます。

SPFの数値は肌を焼かなくするのではなく、

紫外線を浴びた肌が赤くなるまでの時間を
何倍に長く抑制できるかを表しています。

時間は日焼けで肌が赤くなる20分を基準として、
SPF50の場合[20分×50=1000分]となります。

SPF50の日焼け止めは約16時間40分は
日焼けが抑えられますよという事なんですね。

PA「プロテクショングレイドオブUVA」の略で

紫外線A波(UVA)という肌を黒くする紫外線を
PAが防いでくれる効果が期待できます。

PAは「PA+~++++」まで4段階あります。

陽射しの強さに応じてPA値の高い日焼け止めを
使うのが正しい使い方のようです。

 

強いSPFとPAの日焼け止め赤ちゃんに使ってはいけないの?

SPFとPAの数値が高ければそれだけ紫外線を
ブロックできていいじゃない?と思いますが、

SPFとPAの数値が高ければ高いほど、
肌への影響や負担も大きくなります。

大人用でも普段使いの日焼け止めには、
SPFやPAの数値が高いものは必要ないのです。

大人よりも肌が薄くデリケートな赤ちゃんの
お肌ですから肌へのダメージはかなりのものです。

肌に良くないとされる日焼け止め成分も
SPFやPAの数値が高いものほど多く含まれているので

赤ちゃんにはベビー用の天然成分を使用した
SPFやPAの数値の低い日焼け止めを使いましょう。

 

アロベビーの日焼け止めと虫除けミストは
赤ちゃんのお肌のことを考えて天然成分で作られていますから

赤ちゃんに刺激の少ない日焼け止めを使いたいママにおすすめです。

 

下記の公式販売店なら安心の返金保証付きでお得なセットもあるので要チェックです。
↓ ↓ ↓

【アロベビーの日焼け止め公式販売店はこちら】

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*