赤ちゃんの虫よけにスプレーとシールどっちがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暖かい季節になると赤ちゃんとお出かけする
機会も多くなり楽しみも増えますが、

虫も出てくるので蚊などの虫刺されも心配です。
暑い季節にはお家の中にまで侵入してきますよね。

虫に刺されないよう赤ちゃんを守ってあげるには

虫よけスプレーと虫よけシール
どちらが効果的で使いやすいのでしょうか。

虫よけスプレーと虫よけシールを比較しました!

虫よけ対策には、スプレータイプとシールタイプの
どちらが良いのか口コミなどをもとに比較しました。

虫よけシールはユーカリなどの虫が嫌う匂いを
染み込ませたシールを服の上から貼るタイプで

赤ちゃんや小さな子供にも使えるので便利です。

しかし、すぐに取れてしまうという体験談も多く
匂いもきつくて子供が嫌がるという意見もありました。

中にはホッチキスでシールを止めて使用したのに
効果を感じられなかったという人もいました。

1回に帽子や背中側やお腹側と3枚から4枚ほど
貼る人が多く、コスパはあまりよくない印象でした。

虫よけ対策にシールを貼っても剥がれてしまったり、
効果を感じられないのはちょっと残念ですよね。

虫よけスプレーは効果を実感している人も多く、
手軽につけられる便利なアイテムです。

しかし、赤ちゃんに市販の虫よけスプレーを使用
するのは配合している成分が強くて心配…という

成分を気にするママ達も少なくないようです。

赤ちゃんに使用する虫よけスプレーは
天然成分を原料にした安全な製品もあるので、

きちんと成分表示を確認して購入しましょう。

赤ちゃんも安心して使える虫よけスプレーって?

赤ちゃんが、蚊などの虫に刺されないように
虫よけスプレーは簡単で効果的なようです。

赤ちゃんでも安心して使える虫よけスプレーとは
一体、どんなものを選べば良いのでしょうか。

赤ちゃんの虫よけスプレーはアロマなど自然由来の
製品を選ぶようにしましょう。

虫よけスプレーの成分表示を確認して、
「ディート」配合のものは控えるようにしましょう。

「ディート」は「ジエチルトルアミド」とも呼ばれ
日本では高濃度のディートの販売はできませんが、

6か月未満の赤ちゃんには使用できないなど
ディート使用の製品は細かい注意喚起があります。

6か月以上の赤ちゃんでも1日1回と使用回数に
限りがあり扱いを気を付けなければいけません。

ディート以外にも添加物を含んだ虫よけスプレーは
赤ちゃんの敏感なお肌には良くないので控えましょう。

ディート不使用、無添加で赤ちゃんが安心して使える
虫よけスプレーはどんなものがあるのでしょうか。

アロベビーの日焼け止め「UV&虫よけミスト」は
天然由来成分を100%配合した虫よけスプレーです。

天然成分を使用しているため新生児から安心して
使うことができるんですよ◎

配合成分の原料は純国産オーガニックなので、
多くのママから人気のある虫よけスプレーです。

ディートや添加物は不使用なので安全に使えます。

万一、赤ちゃんが虫よけスプレーを塗った手や指を
舐めてしまっても大丈夫だから安心です(^^)

赤ちゃんに安心な虫よけスプレーを探している人に、
おすすめの虫よけスプレーです♪

 

【アロベビー「UV&虫よけミスト」の詳細を見てみる】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*